中国最大のデート・チャットアプリ「Momo(陌陌)」が今年第2四半期に上場へ【ピックアップ】

SHARE:

momo-featuredimage

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

陌陌或将于Q2上市

投資家グループの消息筋の情報によれば、位置情報サービスで、中国最大のチャットアプリ、または、デートアプリとの異名を持つ Momo(陌陌)が2014年第2四半期に上場することが明らかになった(上場先の市場がどこかは、明らかにされていない)。

2011年8月にローンチし、現在の月間アクティブユーザは4,000万人、うち同社のモバイルゲーム「陌陌争霸」の月間アクティブユーザは140万人となっている。これまでに同社は、4,250万ドルを投資ファンド各社から資金調達している。

Google翻訳でざっくりと日本語にする

via Technode(動点科技)