ガジェットとアプリで睡眠パターンをモニタリングし、快適な睡眠を提供してくれる「SleepRate」

SHARE:


belt

ガジェットとアプリのセット「SleepRate」が登場した。専用の心拍モニターをつけるとアプリで睡眠の質などを分析し、安眠につながるようなアドバイスをしてくれるというものだ。

心拍をモニターするガジェットを胸に巻き付けて寝ることで、入眠時刻やトータルの睡眠時間、ストレスレベル、覚醒、いびきなどのユーザの睡眠における情報を、最低5日分収集する。

そのうえで、ユーザがどうやったらスムーズに入眠でき、より質の高い睡眠を実現できるかという改善計画を提示してくれる。以下はSleepRateのイメージ映像だ。



SleepRateはスタンフォード大学医学部の睡眠クリニックが開発した分析アルゴリズムを活用しているという。睡眠は多くの人にとって重要な活動だ。より快適な生活を提供するために、医療領域で研究されてきた分野の応用は今後も増えそうだ。

----------[AD]----------