40歳を目前にした、あるスタートアップ経験者の苦悩【ピックアップ】

SHARE:

6472081993_05775a099c_z

Image by Flickr

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Startups Anonymous: The startup life of an OG

コラムっぽいやつをおひとつ。中年になったスタートアップの悲哀というかうめきというか。

PadoDailyに毎週連載されているStartup Anonymousからのピックアップものですが、今回は40代を目の前にしたあるスタートアップOGの告白が掲載されています。

多分この起業家はそこまでうまくいかなかったのでしょうね。

若くて華々しいデビュー、華麗なイグジット、そして投資家への転身。そんなことを思い描いて起業した結果、 経済的にはある程度安定したけど、起業したての頃、想像していた自分とはまるで違う状況に苦悩というか愚痴というか、つらつら書いてます。

ロン毛のミュージシャンが夢をあきらめ、その髪を切って現実的な仕事に就く、そんな感じだよという表現が悲しみをさらにかき立てます。

リアリティあふれる表現が随所にちりばめられていますので、近い境遇の方が読まれる場合は涙腺にご注意ください。

Google翻訳でざっくり読む

via PandoDaily

----------[AD]----------