USの14歳から18歳の約75%がYouTubeを「よく使う」と回答、facebookを抜き去る【ピックアップ】

SHARE:

YouTube

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Teens Press Play on YouTube

YouTubeの盛り上がりについては、分かってる層とそうじゃない層が分かれているような印象があります。eMarketerがまとめた調査によれば、2013年11月に実施したグループインタビューで、US在住の14歳から18歳の実に約75%がYouTubeを「よく使ってる」と答え、facebookの60%という数字を超えたそうです。

14歳から34歳までのトータルでも両者の違いは数パーセント、USの暇つぶしはfacebookとYouTubeに握られていることがよくわかる数字です。より詳しく知りたい方は元記事をどうぞ。

Google翻訳でざっくりと日本語にする

via eMarketer

----------[AD]----------