気軽に血圧や心電図が計測できるスマートフォンケース「Wello」の予約がスタート

SHARE:


スマートフォンで血圧や心電図、血中酸素濃度などを簡単に計測・管理できるようになる専用ケース「Wello」の予約が、開発元の米Azoi社のWebサイトにてはじまった。

azoi

普段の生活において、定期的に血圧などを計測しなければならない人というのは、思いのほか多い。特に高血圧や不整脈のリスクが高まる高齢者において、こうした数値を計測し記録することは、健康を維持していく上で必要不可欠な要素と言えるだろう。そうでなくても、自身の体調を数値として記録しておくことは、将来的な健康の維持や、病気の早期発見につながる。

Welloが提供するのは、そうした計測と記録を、スマートフォンだけで簡単に済ませられる環境だ。ケース側面と背面に備えられた4つのセンサーにより、WelloのスイッチをONにして計測姿勢を数秒維持するだけで、簡単に数値を測ることができる。

azoi 2

オプションなしで計測できるのは、血圧、心電図、心拍数、血中酸素濃度、体温の5種類。追加キットを購入すれば、肺機能の計測も加えることが可能だ。計測された数値はBluetoothにて端末に送られ、専用アプリにて管理される。また、遠隔地に住む両親の計測結果を子供達がチェックすることもできるため、親にプレゼントするのも良さそうだ。

気になる充電に関しては、iPhone本体とは別に充電する必要があるものの、満充電から2カ月ほどはもつとのこと。

当初はiPhone5、5S専用のケースのみが発売されるが、他のiOSおよびAndroid端末でもスタンドアロンの測定器として利用することが可能。個人的には、健康管理にとても興味があるし、スマートフォンのジャケットはもっと多機能になっておかしくないと考えているので、そういった面からもがんばってほしいプロダクトである。


https://www.youtube.com/watch?v=3c6QdNhy1Aw

----------[AD]----------