米国の給与待遇上位18社、トップはGoogleで12万7000ドル(BI&PayScale調べ)【ピックアップ】

SHARE:

google.001

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Best-Paying Companies In The US

定期的にやってくる給与比較系のエントリというのはなんなんでしょうね。経済活動を調べるというよりは「あそこやっぱ高いよなー」とか「うわ、ウチの給料安過ぎ」とかそういうゴシップ的な要素の方が段々強くなってきている気もしますが。

ということで、そのゴシップ、もとい経済活動指標の話題です。Business InsiderとPayScaleが共同で作成した米国企業の給与ランキング、対象となるのはFortune500のリストなどからやはりこちらもBIとPayScaleが共同で作成した米国企業ベスト50のリストから18社をランキングしております。職務などの情報から平均的な給与レベルで比較しております。

トップはGoogleで12万7000ドル(100円換算で1270万円)。さすが世界トップレベル。次点が半導体関連のBroadcomとYahooで12万5000ドルでタイ。それ以降については元記事のリストをご覧ください。

Google翻訳でざっくり読む

via Business Insider

----------[AD]----------