価格10万円以下の日本製超小型3Dプリンタ「BS01」が正式発売

SHARE:


img_44914_1

ボンサイラボ株式会社が低価格3Dプリンタ「BS01」を2014年4月1日から発売を開始した。価格は税・送料込みで、PLAモデルが89,800円、ABS/PLAモデルが99,800円となっており、10万円を切る価格となっている。

BS01は幅×奥行が25cmとなっており、オフィス、学校など日本の住環境や設置場所に配慮したサイズになっている。カラーは5色用意されており、木材利用の過程からさまざまな林地廃材、工場廃材、家屋廃材、梱包廃材等、再資源化可能な木材を利用したMDF合板、塗料は環境配慮型塗料を使うなど環境に配慮した材料を使用している。

BS01は、クラウドファンディングサイト「kibidango」上で2013年12月に3週間の期間プレセールスを実施。掲載から2日で目標金額を達成し、3週間の期間終了時には目標金額の5倍以上の約1050万円の資金を獲得している。



----------[AD]----------