自分の顔を使ってスター・ウォーズの3Dフィギュアが作れるサービス「D-Tech Me」

SHARE:


自分の顔をスキャンして、スター・ウォーズのフィギュアを製作できる「Star Wars D-Tech Me」が今年も帰ってくる。フロリダのディズニー・ハリウッド・スタジオにて「Star Wars Weekends」の期間中に提供されるサービスだ。

SWD087423-613x762

この「Star Wars D-Tech Me」では、ディズニー研究所の科学者たちが開発した世界最高の解像度の3Dスキャナを用いて自分の顔をスキャンし、3Dプリンタでフィギュアを製作する。スキャンに所用する時間は約10分間。

Disney Parks Blogによると、今年の「Star Wars Weekends 2014」では、従来からある「Carbon-Freeze Me(カーボン凍結されたハン・ソロ)」と「Stormtrooper(帝国軍兵士)」の2種類に加えて「Alderaan Princess(レイア姫)」 と「X-Wing Pilot(戦闘機のパイロット)」の2種類のフィギュアが加わる模様。「Alderaan Princess」以外は性別のオプションも用意されているそうだ。

各フィギュアは7インチ、16インチの2種類のサイズから選べる。

SWD087421-613x776

利用料金は、7インチが99.95ドル、16インチは1,499.95ドル、これに送料と消費税がプラスされる。実際に完成したフィギュアが手元に届くのは、スキャン後、7~8週後だという。

----------[AD]----------