Startup Weekendのヘルスケア版がフィラデルフィアで開催、訪問医療のためのアプリが優勝【ピックアップ】

SHARE:

スクリーンショット 2014-04-08 9.46.59

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Healthcare entrepreneurs who see value in house calls win top prize at startup weekend

米国フィラデルフィアにて、3回目のStartup Weekend Healthcareが開催されました。12チームがピッチをおこない、若い医師とデベロッパーによるチームが優勝。

優勝チームは、自宅で行える遠隔医療のためのサービスOncallを考案しました。OnCallは医療版Uberのようなサービスで、遠隔医療の為のモバイルアプリを提供し、その代金として医師や医療従事者が患者さんを遠隔で訪問するたびに100ドルを請求するというもの。

これによって同チームはDreamIt Health Philadelphiaというヘルスケアに特化したアクセラレーターのプログラムに参加することになったそうです。

日本国内でもStartup Weekendは既に何度も開催されていますが、ヘルスケア版は日本未上陸なので、早く日本でも開催してほしいものです。

Google翻訳でざっくり読む

via medcity