注文から15分でドローン(無人飛行機)が医薬品を配達してくれる「QuiQui」

SHARE:


注文した薬をドローン(無人飛行機)を使って配送するサービスのβサイトが公開されている。それが「QuiQui」だ。

iphone-quiqui

24時間いつでも専用アプリから注文することができ、注文から15分以内に、ドローンにより指定場所に商品を届ける仕組み。配送料もわずか1ドルと非常に安価な点や、ドローン自体も電気で動き静かで環境に優しいことがうたわれている。

サービスが提供されるのは、サンフランシスコのミッション地区。飛行の障害となるような高層建造物もなく、見通しの良い地形のため、ドローンによる配送サービスをスタートさせるのにはうってつけの条件だという。技術的な点等、サイトではその全貌が明らかにされてはいないが、「QuiQui」で使われるドローンは、雨や風等の悪天候にもあまり影響されないとのこと。

実はアメリカではこれまで、商用ドローンは連邦航空局(FAA)により利用を禁止されていた。しかし、裁判でその禁止に法的効力がないと裁決されたため、自由に商用クローンを飛ばせるようになった。加えて、通常の飛行機は地上500フィート上を飛行するが、「QuiQui」のドローンは地上500フィート下を飛行するため、問題ないと主張する。また、処方箋を必要とする処方薬の配送については、地域の薬局と協力して処方箋を発行することでクリアしていく模様だ。

この「QuiQui」は薬のみの対象であるが、今後、ドローンが食料や日用品等の大きなものも運ぶことができるようになると、我々の普段の買い物のスタイルにも変化を与えることだろう。

----------[AD]----------