世界最小のラップトップアダプタ「Dart」がKickstarterに登場

SHARE:

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録



Dart

これまでのラップトップのアダプタは重く、サイズも大きかったため、不便に感じている人も多かっただろう。こうした課題を解決するために、クラウドファンディングサイト Kickstarter で世界最小のラップトップアダプタのプロジェクトが資金調達を行っている

Finsixが開発している「Dart」はポケットに入るサイズほどで、スタイリッシュな外観をしている。重量も軽くなっており、USBポートを使用するためどの端末にも対応する予定だという。

Dart2

Dartの技術は充電のサイクルを1000倍早く回転させる電力変換の技術にある、とJim Kardach氏はコメントしている。CTO兼Co-founderであるAnthony Sagneri氏はこの技術を完成させるためにMITで数年間に渡って研究を行っている。

同社の計画では、2014年の5月には市場に送り出す予定となっている。価格は90ドル。同社はAppleのラップトップ向けにMagSafe版のアダプタの開発を行っている。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録