ヨーロッパ最大級のスタートアップ・イベント「ICT Spring 2014」の詳細が発表、日本から11社が出展決定

SHARE:

世界で開催されるスタートアップ・カンファレンスを追いかけていると、一年が過ぎるのが早い。多くのカンファレンスは年に一度しか開かれないはずのに、イベントの案内を受け取って「もうそんな季節なの?」というのが紛れもない実感だ。

ルクセンブルクで年に一度開催される ICT Spring に前回出向いたのは昨年6月のことだ。そのときの詳細は、この記事この記事に書いた。日本からは8社が出展し、ChatWorkSkeed については、ルクセンブルクにヨーロッパ地域の営業拠点を開設するに至った。

今年の ICT Spring は、7月3日(木)〜4日(金)の両日、会場は例年と同じくルクセンブルク中心部のイベント会場 LuxExpo で(訂正:今年から Conference Centre Kirchberg での開催になるとのこと)開催される予定だ。日本からは以下の10社がルクセンブルク政府の招聘により、出展することが発表された。

【無償招待枠参加スタートアップ】

【特別優待枠参加スタートアップ】

  • Emotinal Brains (クラウドファンディング・サイト「Okuyuki」を運営)
  • マイカレッド (クラウドサービス「Over The Air」を開発)
  • Moff → 関連記事
  • 八楽 (翻訳サービス「WorldJumper」を運営)

これら10社に加え、既にルクセンブルクに拠点を開設している ChatWork が、今年も再出展する予定だ。

このほか会場では、日本のスタートアップ各社のピッチ登壇に先立ち、日経BP ITPro 上での執筆でよく知られる菊池隆裕氏が、日本のスタートアップ・シーンの概況をヨーロッパの起業家・投資家に解説する。

ICT Spring 2014 への参加申込はここから行える。また、ICT Spring 2014 に関する情報は、ルクセンブルク東京貿易投資事務所の Facebook ページ「ルクセンブルク IT情報」からも発信される予定だ。

people_at_ictspring2013

----------[AD]----------