アジア最大級のスタートアップ・イベント「Startup Asia」が9月渋谷に上陸、一般参加者/ピッチ登壇者の募集を開始

SHARE:

startupasia_tokyo2014_featuredimage

THE BRIDGE ではこれまで、メディアパートナー Tech in Asia が開催してきたスタートアップ・カンファレンス Startup Asia をカバーしてきた(おそらく初回から皆勤賞だと自負している)。例年シンガポールとジャカルタで一回ずつ開催され、東南アジア各国の起業家や投資家が一堂に会し、このイベントでの出会いをきっかけに、資金調達を成功させたスタートアップも少なくないだろう。

今から2年ほど前、Tech in Asia のビジネス開発担当者が「シンガポール、ジャカルタの次は B で始まる都市へ進出するよ」と耳打ちしてくれたのを覚えている。アジアで B で始まる街? Bangkok(タイ・バンコク)、Bangalore(インド・バンガロール)、Beijing(中国・北京)…などと勝手にいろいろ憶測してみたのだが、結果的に、それが今年になって、筆者にとって最も身近な場所で実現することになった。東京である(残念ながら、B で始まらないけど…)。

Tech in Asia は今週、Startup Asia Tokyo 2014 を9月3日と4日の2日間にわたって、東京・渋谷のヒカリエで開催すると正式に発表した。

このイベントは、主に講演やパネル・ディスカッション、それにスタートアップ各社のブース出展で構成されるが、スピーカーには、アドウェイズCEO 岡村陽久氏、サイバーエージェント ベンチャーズ バイス・プレジデント 林口哲也氏、TAP&BOX代表取締役 岡部謙介氏、ミクシィ共同創業者で East Ventures パートナー 衛藤バタラ氏、リブライト パートナーズ代表パートナー 蛯原健氏、Infinity Venture Partners 共同代表パートナー 田中章雄氏、テラモーターズ代表取締役 徳重徹氏、GREE 代表取締役 田中良和氏、DeNA 共同創業者 南場智子氏、インフォテリア代表取締役社長 平野洋一郎氏など、THE BRIDGE でもおなじみの顔ぶれが多数スピーカーに名を連ねているのも興味深い。

イベントでは、スタートアップがピッチで凌ぎを削るセッション「Startup Arena」も通り開催される予定だ。こちらも登壇スタートアップの募集を開始しているので、日本のみならず東南アジア市場への進出を標榜するスタートアップは、この機会を見逃さないようにしてほしい。これまでの Startup Asia の Startup Arena の模様は一通りビデオ収録して YouTube に公開してあるので、ピッチ登壇する起業家は参考にしていただけると幸いだ。

【Startup Arena 登壇スタートアップ・ピッチ・プレイリスト】

THE BRIDGE では、今回の Startup Asia Tokyo 2014 でもメディア・パートナーを務める。開催当日は、会場からオンサイトで東京初の Startup Asia の模様をお伝えする予定だ。渋谷ヒカリエで、野心溢れるスタートアップに会えるのを楽しみにしている。

----------[AD]----------