福岡市、海外留学と起業を支援する「スタートアップ奨学金」を開始。地元の就職・起業を後押しする【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

日本人大学生留学奨学金

福岡の大学生に朗報です。公益財団法人「福岡よかトピア国際交流財団」が、グローバル人材を輩出しようと、留学支援のための奨学金をスタートしました。この奨学金、半年から一年間の留学後に福岡市内の企業に就職、もしくは福岡市内で創業すれば奨学金が免除されるということで、いわば「スタートアップ支援留学奨学金」と言えるような取り組みです。

今年度は、九州大学、福岡女子大学、九州産業大学、福岡大学、福岡工業大学、西南学院大学、中村学園大学の7大学を対象とし、人数は5名程度を予定しています。

欧米や、オセアニア、シンガポールの大学へ英語留学する学生には60万から120万円、中国、韓国、東南アジア等の大学へ英語留学する学生 には30万から60万円が支払われるこの奨学金は、就職や創業をしなければ普通の貸与型の奨学金として返還すればいいというものなので、普通に海外に留学に行きたい人でも利用することは可能かもしれません。ただ、せっかくなら海外を経験して、その経験を糧に就職や起業に活かしてもらいたいものですね。

ちなみに、筆者が学生の時にこんな奨学金があったらいいなと思っているのは、ここだけの話です。

via 公益財団法人「福岡よかトピア国際交流財団」