モバイルオンラインゲームのgumi、国光氏が「2014年の年末までにIPOする」と宣言

SHARE:

GumiSUA-720x478

<ピックアップ> Japanese mobile game company Gumi will file for IPO by end of this year

子会社のエイリムが提供する「ブレイブフロンティア」が世界的に絶好調なモバイルオンラインゲーム開発・提供のgumiですが、イベントの壇上で代表取締役の国光宏尚氏が「今年の年末までにIPOする」と宣言したそうです。

Tech in Asiaがシンガポールで開催したStartup Asiaの壇上でのことで、記事によれば国光氏が初めてIPOに触れたのは2012年、そこから音沙汰はなく今回のイベントでようやく大まかなタイムテーブルが発表された、という具合です。しかもIPO申請は日本国内だけでなく、USも狙っているとのこと。

TiAの編集長、Willis氏がgumiの企業価値について「3億ドル(100円換算で300億円)以上ですか」と尋ねたところ、国光氏は「ウチはそんなに安い会社じゃない」と一蹴。記事にもありますが、gumiの現在の売上は月間で2000万ドルから3000万ドル、従業員は650人に拡大しており、国光氏はオンライン・デジタルエンターテインメント時代の「ディズニー」を目指すと語っております。

国光氏にはどこまでも上を狙い続けていただきたいと切に願います。

via Tech in Asia【Google翻訳】