nanapiのアンサーが漫画の次にラジオと連携、番組中に吉本芸人がお題を提供

SHARE:

fm_osaka_851_よしもとラジオ高校~_らじこー

新しいタイプのQ&Aサービス「アンサー」を提供するnanapiは5月22日より、よしもとクリエイティブエージェンシーおよびFM OSAKAと連携してラジオ番組との連動企画を開始すると発表している。

連動する番組はFM OSAKAで放送中の「よしもとラジオ高校~らじこー」で、木曜日担当のお笑いコンビの「かまいたち」がアンサー内に公式アカウントを設置、そこから「課題」が投稿される。アンサーのユーザーはそのお題に対して回答をすることができる。

もう既にアンサーで繰り広げられるコミュニケーションは一般的な悩み相談や疑問の質問投稿サービスとは違う路線を歩みつつあるのかもしれない。

かまいたちがどのような課題を提供するかはわからないが、単なるお悩み相談ではなく、大喜利化することも考えられる。但しこの傾向は突然始まったものではなく、4月の講談社らとの連携による人気漫画キャラクター連携でその気配は感じられていた。

このような方向性が支持されたのか、アンサーは2013年12月のiOS提供開始から約5カ月で1000万回答を達成したことを発表している。

ちなみにnanapi代表取締役の古川健介氏はAndroid版公開の日に「ちなみにLINE Qさんは同日にリリースして、5月3日に1000万件突破していました。うちは、5月7日なので4日負けている!がんばらないと!」とfacebookに書き込みをして存在感の大きな競合へのライバル心をむき出しにしていた。

----------[AD]----------