アドウェイズのスマホアプリ向け広告効果測定システム「PartyTrack」と韓国発のグロースハックツール「5Rocks」が連携

SHARE:

アドウェイズは同社が提供する全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」と、韓国の5Rocksが提供するグロースハックツール「5Rocks(ファイブロックス)」との連携を開始した。アドウェイズと5Rocksは、今年の1月に資本提携を実施している。

5rocks

「5Rocks」は、スマートフォンアプリ向けのグロースハックツール。地域、流入経路、アイテム購入額など、詳細に設定したユーザーセグメントごとのリアルタイム行動分析や特定セグメントに対するマーケティング運営機能を提供している。

今回の連携により、アプリデベロッパーは広告効果測定に加え、広告チャネルごとの詳細なユーザ分析までが一度で実行できるようになる。これまで「PartyTrack」を使用していたユーザは、現在利用しているSDKで「5Rocks」の主要なユーザ分析機能の利用も可能になるという。

アドウェイズ代表取締役 岡村陽久氏は今回の提携に対して、

「過去1年の「PartyTrack」の販売・運用を通じて、広告効果だけにフォーカスするのではなく、お客様の収益最大化のお手伝いをさせていただけるようなプロダクト展開が重要であると再認識し、今回のプロダクト連携に至りました。」

とコメントしている。

----------[AD]----------