トラフィックとオーディエンスの違い

SHARE:

5259728009_443d3b0847_z

Image by Flickr

<ピックアップ> The difference between traffic and audience

メディアをやっているとPVやImpという指標が出てくるのですが、これは本当に良くも悪くも毒で、これに侵された記者やライターさんはこの馬鹿みたいな数字を追い求め、日々貴重な人生の時間を使って「これなら釣れる」タイトルを考えたりしてしまうんですね。悲劇です。

それだけやって稼げるImp単価は0.02円とかです。1記事100円とか本当にあるらしいのですが、どうやったら何が書けるのでしょうね。さらに悲劇です。

実はメディアが本当に欲しいのはトラフィックではなく「読者」であり、人間なのです。単なるトラフィックはただサーバーリソースを食べて通り過ぎるだけですが、本当に読みにきてくれている読者というのはここでモノを買ってくれたり、広告に反応してくれたり、イベントに参加してくれたりするわけです。お客様です。

この記事は大まかにそういう「トラフィック」と「読者/オーディエンス」の違いを説明し、例えば、オーディエンスとはしっかりコンテンツを読んでくれる人であり、数ページ回遊してくれて、さらにシェアや再訪問してくれる人なんだ、とかとかそういう解説をしてくれております。メディア運営者として読んでて目が痛いです。

THE BRIDGEは読者のみなさんを大切にしようと改めて思いました。

via The Next Web 【G翻訳】

----------[AD]----------