東京都とETIC.による、若手アントレプレナーの創業を支援する「TOKYO STARTUP GATEWAY2014」を開始【ピックアップ】

by Eguchi Shintaro Eguchi Shintaro on 2014.5.1

TOKYO Startup Gateway2014

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

東京発・世界を変える起業家とビジネスを輩出するスタートアップコンテスト | TOKYO Startup Gateway2014

最近では、ソーシャルアントレプレナーを育成・支援する団体としても知られている、次世代のリーダーを育成して社会イノベーションの創発を支援しているETIC.。スタートアップの創業者の多くも、実はETIC.のプログラム参加者だったりするんです。

そんなETIC.が、「東京都次世代アントレプレナー育成プログラム」という東京都が行う事業の一貫として、東京発・世界を変えるスタートアップコンテストと創業支援を行う「TOKYO STARTUP GATEWAY 2014」のティザーサイトがオープンしました。

テックから、ソーシャルビジネス、地域課題解決、グローバルを見据えた起業、ものづくりの分野など、分野を越えて世界を目指す起業家に向けて、ビジネススクールや先輩起業家によるメンタリングを踏まえながら、優秀プランには100万円などの賞金、VCなどの投資家とのマッチングやシードアクセラレータープログラムへ参加することができます。いわば、シードステージ前の創業のアイデアを持った若手のための育成プログラムと言えます。

現在はティザーサイトがオープンしており、起業を目指す40歳未満の方ならば誰でも参加することが可能です。5月下旬からエントリーがスタートし、ファースト、セカンド、サードコンテスト部門を通過し、最後の10組が11月に行われる最終コンテストでプレゼンを行うことができます。

東京都も、オリンピックなどに向けて世界に発信できるスタートアップを支援しようと動き出しています。ぜひ、創業したいと考えている人は応募してみてはいかがでしょうか。筆者も、同プログラムを引き続き注目していきたいと思います。

via TOKYO STARTUP GATEWAY 2014

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------