時速72キロで地上3mを飛ぶ2人乗りホバーバイク「Aero-X」、2017年に登場

SHARE:


2014-06-01_0024

砂漠の上を、バイクのような乗り物が浮きながら高速に移動する……。スター・ウォーズをはじめ、近未来を描いたSF映画に登場するそんな乗り物が、数年後には登場しそうだ。

AEROFEX社が2017年の発売開始を見込んでいるのが、2人乗りホバーバイクの「Aero-X」。最高時速は72kmで、最も高い時で地上3mを飛ぶ。最大積載重量は140kgで、最長航続時間は75分。つねに時速72キロを出せたと仮定すると、1時間15分で90km弱の移動が可能である。

2014-06-01_0025

本体の大きさは4.5 × 2.1 × 1.25 (m) と小型のスポーツカー程度。重量は356kgで、ガソリンで駆動するエンジンを備えている。操縦方法はバイクとジェットスキーを足したようなものになり、走行中は立ち上がって操作することもできるようだ。

本機のユニークなところは、垂直離陸が可能なことだろう。ヘリコプターのように垂直に浮上し、そのまま前進できる。滑走路などを必要としないため、直線の無い複雑な地形でも利用することが可能だ。

2014-06-01_0024b

主な用途としては、災害救助や農業など、屋内での作業を想定しており、本物のバイクのように道路を走行することは想定されていない。どういった乗り物の区分になるかは国ごとに異なるようで、その点については注意が必要だ。

気になる価格だが、2014年の時点では推定価格で85,000ドルとなっている。また購入には予約金として5,000ドルのデポジットが必要。日本での扱いがどうなるかはまったくわからないが、今後が注目される新しい乗り物と言えるだろう。

----------[AD]----------