3Dプリンターをスマートフォンから操作できる専用デバイス「AstroBox」、ネット経由の遠隔操作にも対応

SHARE:


20140528_astro

3DプリンタにWi-Fi機能を備えたハードウェアを3DプリンターのUSB端子に接続、PCを使わずにクラウド経由でスマートフォンやタブレットで3Dモデルデータを出力できるようにするシステム「AstroPrint」が登場、Kickstarterで早々に目標額に到達した。

20140528_astro2

3DプリンターをWi-Fi接続に対応させるので、インターネット環境下にいれば、遠隔地から3Dプリンターを操作することができるようになる。

20140528_astro3

もしカメラが設置されていれば、進行中の出力を見ることもできるし、AstroPrint.comに無料のアカウントを作れば、オンラインストレージサービスも利用可能、出力時のスライシング最適化はクラウドで自動的に行われる。

Kickstarterで100ドル出資すれば、AstroBox(キットとソフトウェア)、AstroPrint.comの生涯利用権が手に入れられる(日本への送料は別途10ドル)。出荷は2014年8月の予定。

----------[AD]----------