Beatroboのイヤホンプラグ型デバイス「PlugAir」がTM NETWORKのツアーチケット特典に登場

SHARE:

tmn_featuredimage

Beatrobo がイヤホンプラグ型デバイス「PlugAir」をリリースしたのは昨年10月のことだ。このデバイスをスマートフォンに挿入すると、デバイス固有の識別子が認識され、特定の消費者群にコンテンツを届けることが可能だ。音楽関連事業を営んできた Beatrobo は、特にこれを音楽業界がファンをエンゲージメントするためのツールとして売り込みをかけている。

昨年末にはアメリカのミクスチャーバンド LINKIN PARK提携、今年に入って avex 所属のボーカリスト MIHIRO のツアーグッズに採用され、この PlugAir 事業を強化すべく、4月にローソンHMVエンターテインメントから110万ドルを調達したのは記憶に新しい。

beatrobo-plugair02-620x376
PlugAir

そしてここでまた、新たなビッグニュースである。10月29日から開始される TM Network の30周年記念コンサートツアー「TM NETWORK 30th WINTER TOUR 2014」のツアーチケット特典として提供されることになったのだ。このツアーのチケットは7月からファンクラブ向けに予約受付が開始されており、ファンにはチケット共に TM Network の PlugAir が届けられることになる。

なお、前出の MIHIRO の PlugAir はライブ会場で販売されたもの(ライブ・マーチャンダイズ)であり、チケット特典として利用されるのは、今回の TM Network のコンサートツアーが世界初とのことだ。

PlugAir がついているツアーチケットも、ついていないチケットも同額の9,000円で販売されるが、これが可能なのは PlugAir が高機能ながらも非常に安い単価で供給できるからだろう。ライブの興業会社や音楽レーベルは、大きな負担を強いられることなく、ファンのエンゲージメントが可能になる。

Beatrobo は LINKIN PARK との提携実現のきっかけとなった、ロサンゼルスのクリエイティブ・シンクタンク MachineShop とも提携しており、日本のみならず、ビバリーヒルズやハリウッドなどを起点に、アメリカの音楽業界でも躍進を見せてくれることが期待される。