ファッションコマースのFab、年末に閉鎖という噂が流れる

SHARE:

Fab_com___Fab_is_Everyday_Design_

<ピックアップ> E-Commerce Site Fab Is Reportedly Going To Shut Down By The End Of The Year

時折苦しい経営状況が伝えられていたFabですが、ここにきて信じがたい情報が流れ出てきました。年末にもシャットダウン、拡大解釈すればいわゆる倒産です。Gawker(国内ではギズモードとかが有名ですね)ブログのひとつ、シリコンバレーのゴシップを取り扱うValley WAGが内部リーク情報として伝えたものですので、そこは割り引いてみる必要はあります。以前の記事もWAGですね。狙ってるんでしょうか。

<参考記事> 苦しむFab、新たな人員削減の噂が漏れ出る

CEOのゴールドバーグ氏もこのゴシップには完全にキレており、Twitterでこのように反論しております。

 

<参考記事> FabのCEOが従業員に問う「なぜ君はここにいるのかね?」

Fabはこれまでに10億ドル評価で、約3億3600万ドルの資金を調達(他の記事では3億5000万ドルとなっているのでCBに若干情報の欠落あるかも)しており、リークを書いたBiddleの話では、残りキャッシュは3000万ドル(100円換算で30億円)、そのバーンレートは毎月900万ドル(100円換算で約9億円)にも上るとのことです。ただ、PandoDailyでは独自のソースから現在のバーンは400万ドルとしており、ここは諸説あるようですね。

ちなみにPandoに掲載されていたFabの投資家のひとりのコメント「Come on, it’s Valleywag.(意訳/おいおい相手はゴシップ誌だぜ)」が北米ブロゴスフィアの成熟度を語っているようで個人的には興味深かったです。

さて、Fabはどうなるのか、確かな情報を待ちたいと思います。

via Tech 【G翻訳】

----------[AD]----------