#ECHELON2014: Launchpadの最優秀賞は、タイの子供向け学習プラットフォーム「Taamkru」が獲得

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2014.6.11

echelon-launchpad-all-winners-onstage

6月10日〜11日の2日間にわたって、シンガポールのテックメディア e27 の開催するスタートアップ・カンファレンス ECHELON 2014 が開催されている。Launchpad のセッションでは、アジアや太平洋地域から集まったスタートアップ10チームが凌ぎを削った。

最優秀賞(Most promising startup): Taamkru(タイ)

taamkru_onstage

Taamkru はタイ語で「先生に尋ねる」の意。タイのアプリストア子供向けアプリカテゴリ、教育アプリカテゴリで1位の座を獲得した iOS アプリ。最近、シンガポールのアプリストア子供向けアプリカテゴリでも1位の座を獲得した。

子供や教師向けのアプリだが、チームの中に、タイと中国に幼稚園を経営する人物や、幼稚園向けの経営本を書いている著者らがいて、子供を巻き込んで容易にユーザ・バリデーションが実施できるのが強みとのこと。

聴衆賞(People’s choice):Ambi Climate(香港)

ambi-climate

エアコンの温度調整は難しい。時代と共にエアコンの温度調節機能はかなり進化しているが、それでも結局、ユーザは冷えすぎてスイッチを切ったり、暑くなってスイッチを入れたりしつづけている。

Ambi Climate は WiFi 接続可能、赤外線によるリモコン機能を持ったデバイスで、部屋の温度や湿度、当地の気候、ユーザの好みを学習してエアコンを制御する。現在、7つのメーカーのエアコンに対応しており、対応メーカーは拡大していく予定。

Global Brain 賞:iChef(台湾)

ichef-onstage

iChef については、以前 ECHELON 2014 の東京サテライトのときに、彼らに独占インタビューを行っているので、記憶にある読者もいるだろう。混雑するレストランにおいては、動作の遅いPOSシステムがボトルネックになるため、彼らはレストラン業務に特化したクラウド型のPOSシステムを開発した。

現在、香港と台湾の200以上のレストランに導入されており、これまでに1,000万件以上の注文取引がこのプラットフォームを通じて処理された。日本への進出も計画している。数ヶ月前に比べ、サービスのインタフェースもさることながら、彼らのピッチのレベルが格段にグレードアップしていたのは賞賛に値する。

これら入賞したスタートアップ以外にも、素晴らしいチームがステージを飾った。時間の制約で登壇スタートアップ全チームのラウンドアップは後日紹介するが、それが待てない読者は、例によって、全てのピッチをビデオ収録しておいたのでチェックしてほしい。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------