スーツのオンラインオーダーメイド「LaFabrics(ラファブリックス)」がMakuakeにて4日で目標金額の100万円を突破

SHARE:

lafabrics

オーダーメイドスーツの普及を目指してスタートした「LaFabrics(ラファブリックス)」のクラウドファンディングプロジェクトが掲載開始から4日間で目標金額の100万円を突破した

「LaFabrics(ラファブリックス)」を提供しているライフスタイルデザイン社代表の森雄一郎氏は、「目標金額100万円のプロジェクトにおいて開始後4日以内での達成は、国内でもかなり早い事例になるとのことで、とても嬉しい」とコメントしている。

現時点での支援者数は50人ほどで、平均の支援額は約2万円。先着20名限定となっていた「40,000円でオーダーメイド3ピーススーツセット+オーダーメイドシャツ」のリターン品はすでに完売している。この数字からもLaFabrics(ラファブリックス)のサービスを楽しみにしている支援者が多く存在することが伺える。

森氏「金額の話よりも、インターネットでサービスで良質なオーダーメイドファッションを楽しみたいという人がこれだけ多くいるということがわかり、私たちの歩んでいる方向性が間違っていなかったということが証明されたと感じており、大変嬉しく思っています。」

今回のLaFabrics(ラファブリックス)によるクラウドファンディングは、主な目的である資金調達の他、サービスのプロモーションや、ユーザの反応チェックなどにも寄与したと考えられる。

森氏「今後もビジネスパーソンのワークスタイルに合わせたサービス開発をし続け、サービス向上に全力を注いでいきたいと思います。」

と、森氏はコメント。LaFabrics(ラファブリックス)のプロジェクトはまだ25日間掲載される。