オンラインストアでデータの販売や購入も可能な低価格3Dプリンタ「MOD-t」

SHARE:


20140522160234-MOD-t_3q_black_resized

低価格の3Dプリンタ「MOD-t」が、クラウドファンディングサイトのIndiegogoで支援を募集している。

既に目標の375,000ドルを超える560,000ドル以上の調達に成功している。キャンペーンでは149ドル、199ドルの枠が用意されていたが既に完売。現在は、予定されている小売価格と同額の249ドルで入手可能となる見込みだ。

「MOD-t」はビルドプレートを同時に動かしサポートする独自の2軸モーションシステムを採用しているのが特徴とのこと。最大造形サイズは150 x 100 x 125mm、ノズル直径は0.4mm、解像度は0.2~0.4mmだが製品出荷までには0.1mmをサポートする予定のようだ。本体サイズは380 × 280 × 365mm、重量は5kgで、無線LANでの接続も可能だ。

20140522154944-3D_Printer_Comparison_Table

「MOD-t」ではオンラインストアを用意しており、デザイナーやアーティストが3Dプリント用の作品を販売することが可能。ユーザはカスタマイズ可能なモデルをダウンロード購入することができる。

専用ソフトウェアも用意されており、ストアで購入したデータのカスタマイズや他ユーザとのデータを共有することができるという。

20140522160059-New_Matter_Product_Shots_Lion_02

発送開始は2015年5月の予定となっている。

----------[AD]----------