ドコモ・ベンチャーズが、第3期インキュベーション・プログラム選出のスタートアップ4社を発表

SHARE:
ドコモ・イノベーション・ビレッジ第2期のデモデイから。
ドコモ・イノベーション・ビレッジ第2期のデモデイから。

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

ドコモ・ベンチャーズは、インキュベーション・プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第3期に選出されたスタートアップ4チームを発表した

選出されたスタートアップは、ドコモのコワーキング・スペースの無料利用や提携企業からの協力が得られるほか、最高500万円までの資金提供を得ることができる。彼らの顔ぶれを見てみることにしよう。

  • ウンログ
    無料の iOS アプリで、どんなうんちをしたか詳細を記録することができる。大きさ、形、色のほか、臭いはひどくなかったか、排便がつらくなかったかなども書き留められる。以前、このアプリについて取り上げたことがある。
  • Money Smart
    オンライン家計簿を発展させたような、個人向け金融管理プラットフォーム。詳細は開示されていない。
  • Liquid
    指紋を認証トークンに用いる決済と特典プラットフォーム。ユーザはショッピング時に、財布やデジタルウォレットを持つ必要がなくなる。

4つ目のスタートアップの詳細については開示されていない。これらのスタートアップは明日から始まるインキュベーション・プログラムに参加する予定で、期間中の進捗については11月6日のデモデイで披露される予定だ。

----------[AD]----------