エンタープライズスタートアップへの投資金額は2014年上半期だけで54億ドル

SHARE:

money

B2Cサービスの資金調達や大型買収の話題が目立っていますが、エンタープライズ領域もこの市況化で盛り上がりを見せています。Crunchbaseから集計したエンタープライズへの投資は2014年上半期で54億ドルに到達しており、これは2013年の累計金額とほぼ同額で昨年比2倍のペース。最も大きな調達を実施したのはHadoopベースのサービスを提供するClouderaの10.6億ドルとなっています。

一方で2013年2Qは328社のエンタープライズスタートアップが存在しているが、2014年2Qは205社に減少しています。社数が減っている分、1社あたりの調達が大きくなっていると読み取れますが、今後もこの傾向が続くかもしれないと投資家達は見ています。

ビジネスを支えるインフラがHadoopやNoSQLといったテクノロジーによってどのようにシフトしていくか、投資家たちの所見も書かれていますので、このあたりに興味がある方は全文をぜひご一読下さい。

via TechCrunch【G翻訳】