誰かは分からないけど友人のひみつを共有できるSecret、2500万ドル調達

SHARE:

secret1

<ピックアップ> Secret Raises $25 Million, Adds Index Ventures’ Danny Rimer to Board

ひみつ共有アプリのSecretが2500万ドルの資金調達を実施しました。シリーズBとなるラウンドで、Index VenturesとRedpoint Venturesが参加。4カ月前に860万ドルの調達をしたばかりですから、使い切ったというよりは集められる間にということなんでしょうかね。

<参考記事> もうひとつの匿名秘密共有サービスSecret、ポスト5000万ドル評価で1000万ドルを調達へ【ピックアップ】

Secretは完全な匿名のひみつを不特定多数にぶちまけるWhisperとは少し違って、ソーシャル性を持たせているのが特徴です。つまり、「あの◉×って野郎は▽★と浮気してる!最低!ダブル不倫!」というポストがあった場合、それは誰かは特定できませんが、自分とソーシャルに繋がっている友人の誰か、というわけです。特定できそうでムラムラするというのが何とも燃えます。

今回出資元であり、ボードに参加することになったIndex VenturesのパートナーDanny Rimer氏のブログを読むと、facebookやTwitterのような実名ソーシャルとはまた違う「フリーダムな」方向性のネットワークが必要だ、という言及があるので、まあやはりそこを狙っているのだと思いますが、さて、この先どうなることでしょうか。

via Re/code 【G翻訳】

----------[AD]----------