アドウェイズが世界190カ国対応のモバイルキャリア決済サービスInfobipと提携、SDKでキャリア決済の利用が可能に

SHARE:

infobip

<ピックアップ>アドウェイズ、世界190カ国対応モバイルキャリア決済サービスInfobip社と戦略的パートナーシップ提携

アドウェイズは、世界190カ国でモバイルキャリア決済サービスを展開しているInfobipと決済サービス支援について戦略的パートナーシップを提携したと発表しました。アドウェイズはこれにより、Infobipが持つリソースを通じて、SDKの導入のみで簡易にキャリア決済を利用できるサービスまで提供可能になります。

2009年にイギリスで設立されたInfobip(インフォビップ)は、モバイル決済におけるリーディングカンパニー。現在190カ国以上に展開しており、160以上の通信事業者と提携、全世界でアプリデベロッパーを中心とした9万以上の企業が利用しています。キャリア決済サービスを通じてデベロッパーのマネタイズを支援しています。

スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver(アップドライバー)」、スマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」を通じたモバイルアプリマーケティングの支援に加えて、キャリア決済サービスの提供によりマネタイズ面の支援も可能になりました。

モバイルキャリアを通じての決済は、銀行口座を持たない数多くの消費者が住み、携帯電話が広く普及している地域においてオンライン商取引を可能にする点で、メリットがあります。これらの条件に当てはまるのは、現在モバイルユーザーが増加しているアジア太平洋地域の多くの国々。こうした国々のユーザにアプリを提供し、マネタイズする方法を考えていく上でアドウェイズの今回の提携は注目です。

----------[AD]----------