Alibaba(阿里巴巴)がアメリカの映画制作会社Lionsgateと提携、中国のSTB市場でコンテンツ独占を強化

SHARE:

lionsgate-720x479

Alibaba(阿里巴巴)の公式英語ブログ Alizila によれば、中国eコマース界大手Alibabaは本日(原文掲載日:7月15日)、北米の映画制作会社 Lionsgate(NYSE:LGF)と提携、Alibaba のスマートTV OSユーザが独占的に Lionsgate 社制作のストリーム番組を視聴できる内容の契約を結んだ。

中国にいる、Alibaba のセットトップボックス(STB)「Tmall Box(天猫魔盒)」ユーザは、Lionsgate Entertainment Channelに加入すると、Mad Men、Twilight、The Hunger Games といったTVドラマや映画を来月から見ることができるようになる。Lionsgate の代理人がAlizila に語ったところによると、一部のビデオコンテンツは中国の他のビデオ配信プラットフォームにも配信許可されているが、この有料サービスに加入すれば「中国のどの地域でも見ることのできない舞台裏場面やプレミアム映像」を視聴できるという。

Alibaba の最初のSTB「Wasu Rainbow(華数彩虹)」は2013年9月に発売されている。

Alibaba は、制作会社からの独占的なコンテンツを直接購入する戦略に一気に飛び込んできた。同社は先月、好きな映画に100元(約1,600円)から2,000元(約32,000円)までの金額を投資できる、新たな金融商品を作り出すと発表したばかりだ。これらの預託金は、Alibaba が固定金利を支払う資産運用商品、保険商品などにもバンドルされる。

Alibaba はこの他にも、香港の ChinaVision Media Group(文化中国伝播集団)という複数の中国語テレビ番組や映画を扱う企業に8億400万ドルを投資して株式の過半数持分を取得した。そして4月には12億2,000万ドルを中国で最も人気のあるビデオポータル Youku(優酷、NYSE:YOKU)に投じた。また同月、10億5,000万ドルをストリーミングビデオパートナーの Wasu(華数)に投資した

しかし、Lionsgate との契約は、STBメーカーにとって不安定な時期に締結された。Techweb は昨日、中国の国家広播電影電視総局がSTBにプリインストールされているものから、ライセンス供与されていないコンテンツ配信会社(主としてYouku、iQiyi(愛奇芸)、LeTV(楽視)のようなビデオポータル)を違法扱いにしようとしていると報じた。 この動きは、一握りの国営コンテンツプロバイダー(中央電視台、湖南電視、CIBN(互連網電視)など)を利することになる。しかしながら、公式発表と実施内容に違いがあるのは中国の大きな問題であることもあり、セットトップボックスメーカーやビデオパートナーは動じないようだ。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------