ブルレー、3D Systems社製3Dプリンター「CubePro」の販売を開始

SHARE:


cubepro_01

ブルレーは、米国3D Systems社製パーソナル3Dプリンター「Cube」「CubeX」の後継機種となる「CubePro」の販売を開始した。

「CubePro」は最少積層ピッチが0.07mmとなり、より滑らかに、より細かなプリントができるようになっているという。対応フィラメントはPLA、ABS、そしてナイロンも利用可能。タッチパネルを搭載し、直感的に操作することが出来るとのこと。

cubepro_05

プリントノズルが一つの「CubePro」のほかに、二つ搭載した「CubePro Duo」、三つ搭載した「CubePro Trio」の全3種類が展開されている。本体サイズは578 × 578 × 591 mm、最大造形サイズは「CubePro」は273 × 273 × 241 mm、「Duo」は 229 × 273 × 241 mm、「Trio」は 185 × 273 × 241 mmとなっている。

価格は「CubePro」が479,800円、「Duo」が519,800円、「Trio」が589,800円で、9月出荷開始予定とのこと。

----------[AD]----------