2014年半ばで2013年の総ベンチャー投資額を超えるデジタルヘルス領域

SHARE:

rock-health-digital-health-fundingimage via. Rock Health

<Pick Up> 2014 midyear digital health funding update: obliterating records

デジタルヘルス領域に特化したアクセラレータープログラム「Rock Health」。同社のデジタルヘルス関連スタートアップのデータベースから、今年いかにこの領域への注目が集まっているかを説くブログ記事。

2014年の半ばで、2013年1年間のベンチャー投資額の総額を既に超えているそう。これまでに143のスタートアップが総額20.3億ドルを調達。調達額の平均も、昨年の1000万ドルから1560万ドルにアップ。

デジタルヘルスのなかでどんなカテゴリーにお金が集まっているのかというと、(医療費)負担者の管理、デジタル医療デバイス、アナリティクスとビッグデータ、ヘルスケア顧客エンゲージメントなど。

また、クラウドファンディング上のヘルスケア関連のプロダクトに関しては、その成功率が2013年のそれから50%も低下。それだけ競争が激しくなっているということ。中でもヘルスケア領域のプロジェクトが多いのはIndiegogoだそう。

記事末尾にまとまった資料もあるので関心がある方はどうぞ。

via. Rock Health 【Google翻訳