紙飛行機をラジコンにする、リアル秘密道具「PowerUp 3.0」が出荷開始

SHARE:


Tailor Toys - PowerUp 3.0 Smartphone controlled paper airplane 7

ドラえもんの秘密道具に、紙飛行機へアンテナをつけて操縦できるようにしてしまうものがある(作中での名称なし)。そんな未来の道具を実現してしまうのが、この「PowerUp 3.0」だ。

米TailorToysがプロデュースするこの「PowerUp 3.0」は、今年の1月にKicksterterで出資を募ったところ、目標額の200万円弱どころか1億円以上を集めてしまった話題のプロダクト。すでに出荷や一般販売が開始されており、日本でも入手したユーザーを何人か見かけている。

a1170b0117be6d236c891df647ea23f4_large

本体は先端の通信・バッテリーおよび動力モジュールと後部へ延びるシャフト、そしてプロペラで構成されている、とてもシンプルな作り。とはいえ、スマートフォンとBluetoothで通信させることにより、手作りの紙飛行機をもラジコンにできてしまうから馬鹿にできない。

その本体も予期せぬ落下の衝撃に耐えられるようカーボン製になっているなど、玩具としては本格的な作りをしている。

f44b02d89f02b2aa31116202a2533835_large

使い方は簡単で、決められた折り方で作った紙飛行機に対し、本体を装着し、スマートフォンの専用アプリと接続するだけ。操縦可能距離は最大で55m、連続飛行時間は約10分。出資が集まったことにより、iOSだけでなくAndroidにも対応できており、クラウドファンディングの恩恵を最大限に受けたプロジェクトと言えそうだ。

この「PowerUp 3.0」は同社のサイトにてすぐに購入することが可能。基本的なキットの価格は49.99ドルで、約5000円強。海外への発送も可能ということで、秘密道具気分を味わってみたい方は、ぜひ入手してみてほしい。