スマートニュースが総額約36億円の資金調達を実施

SHARE:

smartnews

スマートニュースは8月8日、Atomicoとグリーをリードインベスターとする資金調達の実施を発表した。金額は36億円で詳細については非公開。今回のラウンドにはミクシイ、グロービス・キャピタル・パートナーズの他、元Ziff-Davisのプレジデントでエンジェル投資家のWilliam Lohse氏、ディー・エヌ・エー共同創業者の川田尚吾氏らが参加する。

調達資金については同社が提供するニュースアプリ「SmartNews」の事業強化として人材採用や海外拠点の整備、マーケティングなどに使われる。本件については別途インタビューの予定があるのでその際に詳細をお伝えしたい。

----------[AD]----------