Solidoodleが3Dプリンターの最新モデル3機種を販売開始

SHARE:


Press_pers-top-500x500

米Solidoodleが、安価でフレンドリーなデザインの初心者向けの機種から、上級者向けの機種まで、新型3Dプリンター3機種の販売を開始した。

「Solidoodle Press」は丸みを帯びたデザインが印象的な初心者向けの機種。前売り価格として定価499ドルのところ349ドルで販売されている。最大造形サイズが203 × 203 × 203 mm、最少積層ピッチは0.1mm、対応フィラメントはABS/PLA、手動によるキャリブレーションが不要となる「SoliTouch Technology」を搭載しているとのこと。

WB_pers (1)-500x500

「Solidoodle Workbench」は上級者向けの最上位機種。最少積層ピッチが0.1mm、対応フィラメントがABS/PLA、「SoliTouch Technology」を搭載な点は「Press」と同様だが、最大造形サイズが305 × 305 × 305 mmで、2つの押出機を搭載している。価格は1,299ドル。

SDA_pers-500x500

「Solidoodle Workbench Apprentice」は最大造形サイズが152 × 152 × 203 mmとなっている点が「Workbench」と異なる。そのほかは同様に最少積層ピッチは0.1mm、対応フィラメントはABS/PLA、「SoliTouch Technology」や2つの押出機を搭載している。価格は799ドル。

3機種共に、6~8週間以内に発送予定とのこと。