背中に貼るだけで姿勢が改善されるウェアラブルデバイス「Upright」

SHARE:


20140814_upright

UpRight」は、背中に貼付けて姿勢を矯正してくれるウェアラブルデバイス。1日15分、数週間身につけるだけで姿勢が改善されるという。

猫背などの姿勢の悩みを改善したり腰痛を防ぐことで、より健康にそして自信も身につけることができる。使い方は「UpRight」の裏面にある粘着部分のテープをはがし、背中の腰部分に貼るだけ。

20140814_upright2

Uprightには加速度センサーが搭載さえていて、着用者の背中の角度を割り出し、着用者の「立つ」「座る」「歩く」「走る」といった行動を計測することが可能。さらにその計測データを元に悪い姿勢かどうか判定し、着用者の姿勢が悪くなると振動で警告することで、徐々に悪い姿勢の習慣を改善していく。

またBluetoothも搭載。スマートフォンの「Upright」専用アプリと連携し、送られてくるデータを元に姿勢矯正の進捗具合を可視化して個人プロフィール(年齢、身長など)を考慮した上で、個別にカスタマイズされたトレーニングプログラムを提供してくれる。

UpRightは、過去にクラウドファンディングサイトのIndiegogoで資金を募り、目標金額の2倍以上を集めた。今年度中に139ドル(約14000円)で予約販売を始める予定とのこと。

Upright – Perfect posture in just a few weeks. from Oded Cohen on Vimeo.