WeChat(微信)の月間アクティブユーザ数が3億9,600万人、パブリックアカウント数が580万件を突破

SHARE:

WeChat-Masterpiece-720x469

WeChat(微信)の月間アクティブユーザ数が今月付け(2014年7月)で、200ヶ国・地域超の合計で3億9,600万人に達したと昨日行われたイベントで WeChat が発表した。

パブリックアカウント、サービスアカウント、サブスクリプションアカウントは、パブリックアカウントシステムが8月に開始して以来、1日あたり1万5000件増え続け580万アカウントに達した。今週初めに発表された最新の収益報告書によると、Tencent(騰訊)が出資している検索サービスデペロッパーの Sogou(搜狗)が WeChat がパブリックアカウントを開始して以来、2014年6月付けでパブリックアカウントとコンテンツのインデックスが400万件以上を示したという。

1万人以上の開発者が存在し、1万社のアプリ開発会社が WeChat のパブリックアカウント向けにアプリを開発している。パブリックアカウントに洗練された機能を追加するために、デベロッパーは音声認識などのような機能向けの API が利用できる。2012年5月に最初のAPIがリリースされてから、モバイル決済などのアプリケーションも含めて6万7000個のアプリケーションが WeChat パブリックアカウントに対して開発された。

先日ローンチされたセルフサービス型広告システムは1万の広告主と1000人のコンテンツ業者を獲得した。

ビジネスで利用される正規のアカウントの90%は、2ヶ月前にローンチされたモバイルストアシステムを導入している。WeChat によると、企業のアカウント向けに音声認識や画像認識、位置測定のためのAPIがリリースされる予定だという。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------