アドウェイズチャイナがユニクロを展開するファーストリテイリング・チャイナと業務提携、デジタルマーケティング全般をサポート

SHARE:

adways297_2

アドウェイズの100%子会社である愛徳威広告有限公司は、ユニクロを展開する迅銷(中国)商貿有限公司(ファーストリテイリング・チャイナ)との業務提携を発表した。両社はユニクロの中国市場向けスマートフォンアプリのリニューアル、アプリを含むデジタルマーケティング全般に関して提携する。

すでにユニクロは中国市場において、全面的にマーケティングを行っており、中国全土の消費者に対して商品とサービスを提供することを目指している。その中でもユニクロは、スマートフォンアプリを消費者の行動体験とサービスを向上するための重要なプラットフォームと位置づけているという。

アドウェイズチャイナは、日々市場分析を行い、インターネット技術を駆使してデジタルマーケティング戦略を策定・実行することをミッションとしており、今回の提携でファーストリテイリング・チャイナのソーシャルやクリエイティブ面も含めるアプリマーケティング全般を提供することになった。

アドウェイズチャイナがリニューアルを担ったユニクロアプリでは、ショッピングモールのデザイン、カート機能の強化、商品サイズや在庫のリアルタイム確認、簡単購入機能、位置情報からの店舗検索など、実用的な機能を大幅に追加している。

アドウェイズチャイナは、今後も成長著しい中国市場に向けて日本や海外の企業が中国に進出する際に、マーケティングサービスの開発をサポートしていく方針だ。