Alibaba(阿里巴巴)のIPO、1株あたり93米ドルと予想より高い値段で取引開始【Alibaba・IPO特集】

SHARE:

Alibaba-IPO-starts

編集部注:本記事は既に株式公開を果たした Alibaba(阿里巴巴)公開前後、パートナーメディアの翻訳記事です。今後の参考のためIPOに関する記事はこちらにまとめました。

事業の立ち上げから15年、中国をリードするeコマース企業大手のAlibaba(NYSE:BABA)は今日、ニューヨーク証券取引所の歴史を塗り替えるIPOを果たした。

当初は1株68米ドルという取引価格だったが、市場が開いて2時間後には92.70米ドルという値が付いた。寄り付き後には94米ドルで落ち着いたものの、一時100米ドル近くにまで上昇した。

Alibabaは2012年にFacebookが上場した際を上回る資金を調達した。Facebookが160億米ドルを調達したのに対し、Alibabaの調達額はそれを大きく上回る218億米ドルとなった。

主な収益をTaobaoとTmallから得る同社の時価総額は、すでにAmazonを上回る2300億米ドルとなり、文字通り巨大IPOとなった。

【原文】

【via Tech in Asia】 @TechinAsia