AmazonがFDAと会談、ヘルスケア領域に進出か

SHARE:

amazne-fda

<ピックアップ> Amazon meets with FDA, shows signs of entering digital health sector

AmazonがFDA(米国食品医薬品局)と会談を実施したとVentureBeatが報じています。記事によると、AmazonがC向けのヘルスケア産業へ進出するのではないかということです。

VentureBeatの予測は、Amazonが来年にもヘルスケア領域に参入し、AppleのHealth Kitのようなヘルスケアプラットフォームをオープンするのではないかというもの。スマートコンタクトレンズの開発に携わっていた元GoogleのDr. Babak Parviz氏がAmazonに移籍したことを背景に、Amazonが独自にウェアラブルデバイスを作っているのかもしれないし、処方薬(処方箋がないと購入できない医薬品)をAmazon上で売ろうとしているかもしれないと考察しています。

AmazonとFDA(米国食品医薬品局)が会談しているとVentureBeatが報じて以降、米国のオンラインメディアは様々な予測を立ているようです。

via VentureBeat

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録