YC出身のデータプラットフォームComprehend Systems、Sequoia Capitalらから2100万ドル調達

SHARE:

Comprehend Systems

<ピックアップ> Comprehend Systems raises $21M for clinical-trials data platform

ビッグデータプラットフォームComprehend Systemsが8月18日、Lightspeed Venture Partnersをリードインベスターに、2100万ドルの資金を調達しました。

医療機器や製薬企業、医療系スタートアップが医療サービスを提供するには、FDAの承認を得る為に臨床試験が必要です。Comprehend Systemsは、企業がプロダクトを臨床試験する際の情報管理を綺麗に整理できるプラットフォームを提供しています。

今回の調達には2013年のシリーズAでも出資した、Sequoia Capitalも参加。CrunchBaseによると、同社は2010年創業、2011年のシードにはY CombinatorやSV AngelといったVCと、Yuri MIlner氏などの個人投資家から資金調達を実施。今回で三度目の資金調達となり、総額3060万ドル調達したことになります。

via VentureBeat