経産省主催、日本の優れた技術を評価する“Innovative Technologies 2014”、Whillやスケルトニクス、JINS MEMEらが採択

by Eguchi Shintaro Eguchi Shintaro on 2014.9.18

DIGITAL CONTENT EXPO

<ピックアップ>我が国の優れたコンテンツ技術を発掘・評価する“Innovative Technologies 2014”の採択技術を決定しました(METI/経済産業省)

経産省が優れた技術を評価するInnovative Technologies 2014。Industry、Culture、Human、Ecologyといった4つの分野における今後の実現に大きな貢献が期待できるイノベイティブなテクノロジーを評価することが目的です。採択された技術は、10月23日から日本科学未来館にて行われる「デジタルコンテンツEXPO2014」で展示がされます。

採択された技術として、車いすのWhill、外骨格スーツのスケルトニクス、巨大ロボのクラタスのOSとして制御したりしているV-Sido、民間月面探査ローバー、JINS MEME、などさまざまなものが選ばれており、ものづくりベンチャーや最先端の研究分野が採択されています。

10月からの展示でも実際に触れることができるとか。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------