RockHealthが新たに支援する、HIPAA法関連のスタートアップたち

SHARE:

RockHealth

<ピックアップ>Rock Health backs eight new startups, signs three new corporate partners

ヘルスケアに特化したアクセラレーターRockHealthが8月16日、新しくポートフォリオに加わった10社を公開しました。10社のうち2社がHIPAA法(医療保険の携行性と責任に関する法律)の順守を管理、支援できるサービスです。

アメリカでヘルスケア関連サービスを展開する際、このHIPAA法を守る必要があります。この法律は健康情報を電子的にやり取りする企業(情報保持者とそのビジネスアソシエイト)に適用されますから、ヘルスケアITブームに伴ってニーズも増えているでしょう。私が特に注目したのはこちらの2社。

Accountable

Accountable___The_Industry_Standard_in_HIPAA_Compliance

企業がHIPAA法を順守した、健康データの取り扱いができるよう支援するオンラインプラットフォーム。

社員がHIPAA法に則ったコンプライアンスについてトレーニングできたり、健康データを共有するビジネスアソシエイトなどとの契約する際の情報保護ができたり、リスクの評価等をまとめて行うことができます。利用できる従業員の数などによって月々99ドル、249ドル、449ドルのプランがあります。

RockHealthの他に、2013年のTechstars出身でもあります。

Aptible

HIPAA_Compliance_for_Healthcare_Innovators___Aptible

HIPAA法の個人情報保護に順じた、デジタルヘルスのアプリやwebサービスが開発できるプラットフォーム。リスク評価、セキュリティやプライバシー保護、HIPAAに関するトレーニング、ビジネスアソシエイトの管理などができます。ププランは月々3499ドルから。Yコンビネーターにも参加しています。

VentureBeatが8社について紹介しているので興味のある方はご覧になってみてください。

via VentureBeat

----------[AD]----------