クラウドファンディングで240万調達した睡眠トラッキングデバイスSense、エンジェルから1050万ドル調達

SHARE:

hello

<ピックアップ>Sleep Tracker ‘Sense’ Raises $13 Million, Without Venture-Capital Help

睡眠トラッキングデバイスSenseを開発しているスタートアップHelloが、8月22日にエンジェル投資家らのグループから1050万ドルを調達しました。MobiHealth Newsによると、今回出資したエンジェル投資家グループには、PaypalマフィアのDavid Marcus氏やFacebookのDan Rose氏、SpotifyアドバイザーのShakil Khan氏、XiaomiのHugo Barra氏らが参加しているそうです。

Senseは睡眠中のユーザーの挙動・物音・部屋の明るさ・温度・湿度・アレルゲンとなる花粉などの微粒子を記録し、睡眠の質とその要因をスマートフォンから確認することができるというもの。また睡眠サイクルに合わせて起こしてくれる、スマート目覚まし機能もあります。

同社はクラウドファンディングで約2万人から240万ドル調達しており、VCや投資機関からの出資なしでこれまでに約1300万ドル調達したことになります。クラウドファンディングで支援した人に対しては今年11月から出荷を開始する予定とのことです。

via The Wall Street Journal