UCバークレーの学生、ヘルスケアテクノロジーに特化したインキュベーターCatalyst@Berkeleyを設立

SHARE:

ucberkeley

<ピックアップ>Student-led health-tech incubator to launch at UC Berkeley

UCバークレーの学生が、ヘルスケアスタートアップに特化したインキュベータープログラム、Catalyst@Berkeleyを創設しました。このインキュベータープログラムの目的は、期間内にプロトタイプを作成すること。スタートアップの為に施設などを提供している、UC Berkeley’s Skydeck acceleratorとも提携しているとのことです。

大学や企業が学生起業家を対象にしているインキュベーターは数多くありますが、学生運営のものだとCatalyst@Berkeleyの他にメリーランド州立大学のStartup Shellというインキュベーターがあります。

アドバイザーにはStartX Med(スタンフォードのアクセラレーターStartXのメディカル・ヘルスケア版)のファウンダーで、現在はアップルのヘルスケア関連を率いているDivya Nag氏、Google XのディレクターMike Cassidy氏らがジョインしているとのことです。

via VentureBeat

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録