サンフランシスコで合法化に向けた通称「Airbnb法」の動き

SHARE:
Image by Kevin Krejci on Flickr
Image by Kevin Krejci on Flickr

<ピックアップ>San Francisco Cements Homesharing with Airbnb Law

シェアリングエコノミーを突っ走っているAirbnb。事業合法化のためにロビイングをしており、このたび、サンフランシスコではAirbnb法と呼ばれる事業の合法化のための法律の施行が2015年2月から始まるようです。

それにともない、サンフランシスコでの宿泊に対して14%の滞在税の徴収をAirbnbは行うと発表しており、自治体に対する税制上のやりとりを行うようです。他にも、アムステルダムやパリなどでは、すでにAirbnbが有利な法律改正が行われるなど、スタートアップによって法律を変える動きがでてきています。

スタートアップは、時に規制との戦いがあるものでもありますが、こうして合法化への仕組みづくりを行うことの重要性を感じさせます。

 

via goverment technology

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録