BASEが当日配送に対応した集荷から梱包、配送までのフルフィルメントサービスを開始ーーヤマトグループと

SHARE:

yamato_fulfillment

APIを開発者向けに公開、流通総額の拡大を狙うBASEが次に取り組むのが配送だ。

インスタントにコマースを開始できるBASEは10月6日、当日配送に対応したフルフィルメントサービスをヤマトグループのサービスを活用して開始すると発表した。ネットショップオーナーはBASEの提供する拡張サービスBASE Apps内にある「フルフィルメントApps」を利用することで、集荷から倉庫保管、梱包作業、配送までのサービスを一気通貫して利用することができる。

関東エリア(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)については最短で当日集荷・配送も可能。利用についてはショップオーナー毎に料金の見積りと契約が必要になる。BASE代表取締役、鶴岡裕太氏の説明によれば、料金形態については商品の大きさ、梱包の難しさによって1個あたりの料金を650円(ヤマトが集荷、保管、販売時に梱包して配送するまでの料金)から見積りすることになるのだという。

鶴岡氏も話していたが、フルフィルメントは契約がややこしく、最低限の預かる商品量などが制限されており、個人で利用する類のものではなかった。それが主婦の作るハンドメイド商品でも利用でき、エリアなどの条件はあるものの、当日の集荷と配送に対応できたことは大きい。プラットフォームとしての物量を確保できたからこそできた契約だと思う。

なお、STORES.jpも倉庫保管サービスは昨年6月に提供しているが集荷と当日配送は対応していない。

訂正補足:初出時にSTORES.jpは当日集荷と配送に対応してないと記述しましたが、1年ほど以前からSTORES.jpもヤマトの当日集荷と配送に対応しているとのことでした。修正して補足させて頂きます。