bento.jpがエスプレッソカフェ「Paul Bassett」とコラボして美味しいコーヒーを約10分でお届け

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2014.10.20

bento.jp_paulbassett

今年4月にリリースされてから半年が経つ「bento.jp」。スマホの数タップでお弁当が届くだけでなく、9月にはおやつの時間にシュークリームを届ける取り組みも。「届ける」ための仕組みを確立することで、さまざまな広がりを見せています。

そんなbento.jpが、10月20日(月)と21日(火)の2日間限定で行うのが、Paul Bassett(ポール・バセット)の選りすぐりのコーヒーが届くデリバリー。「Paul Bassett」は、バリスタ世界チャンピオンによる新しいコンセプトのエスプレッソカフェ。豆、焙煎、バリスタへの徹底的なこだわりはもちろん、世界中から厳選されたコーヒー豆を店内の焙煎機で緻密に計測する本格派です。

普段は、都内数カ所のみでしか購入できないそのコーヒーを、2日間の期間限定でbento.jpがそのアプリ内で販売し、手元に届けてくれます。販売時間は、両日ともに午後の2時〜売り切れまで。コーヒーはPaul Bassetteの渋谷ヒカリエ店で淹れられ、オーダーから平均約10分前後で届く見込みだそう。

最近はAndroidアプリのリリース、また複数注文が可能になったことで、オーダー数が順調に伸びていると話すbento.jp代表の小林篤昌さん。

「お弁当に寄りますが、その日食べたユーザー様の90%以上が、1ヶ月以内に再度オーダーしてくださっています。より広くエリアで多くのお客様にサービスを提供していく予定ですが、まずは既存のユーザー体験を最大化し、既存サービス提供エリア内のユーザーの密度を上げて行くことに注力したいと思っています」

ランチからデザート、コーヒーまであらゆるモノをファストデリバリーしてくれるbento.jp。ゲーム「BrainWars」やクックパッドなど、次々にコラボレーションを展開することで着々と知見をためている印象ですが、今後、どんな面白い企画を見せてくれるのか期待が高まります。

念のため、今回のコーヒーの配達対象エリアは、渋谷区渋谷、東、神南、宇田川町、道玄坂、円山町、神泉町、桜丘町、南平台町、鶯谷町、港区六本木。ちょっと一息ついてオフィスで本格的なコーヒーを飲みたい方は、この機会にぜひ試してみては?

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------