500Startups輩出で、子供服のオンラインマーケットサービスのTotSportが180万ドルの資金調達に成功

SHARE:

TotSpot__Discover__shop__and_sell_pre-loved_kids_items

<ピックアップ>Children’s Clothing Marketplace TotSpot Raises $1.8M

500Startupsを卒業し、子供服専門のマーケットプレイスサービスを提供していTotSpotが9月1日に180万ドルの資金調達に成功していたことが報じられました。

TotSpotは母親向けのオンライン子供服マーケットプレイスサービス。売りたい子供服の写真や値段、簡単な説明書きを投稿した後に売買が成立すれば、20%のコミッションを取るという収益モデルをとっているそうです。現在はiOS向けアプリがローンチされているようですが、年度末までにはAndroid版も発表される模様です。

「マーケットプレイス」というキーワードで思いつくのは、先日上場したAlibabaかもしれません。実際、この上場劇に代表されるように、Eコマース市場は熱を帯びています。ちなみにEコマースの市場規模は、この記事によればB2C世界市場で1兆5000億ドルにも上っているとのことです。

とりわけ、Eコーマスの中でも、TotSpotが参入しているC2C市場は、「シェアリングエコノミー」などの言葉が浸透してきた影響もあり、注目市場になってきていると言えるでしょう。Uberの相乗りサービスやAirbnbに代表されるように、モノ以外も取引されるような市場となってきており、これからも面白い新サービスの登場が期待されます。そしてVCは然り、Alibabaと並ぶEコマースの代表格とも呼べるYahoo!やAmazonなどがこぞってこの分野のスタートアップに投資する魅力的な成長マーケットと言えるのは間違いないでしょう。

----------[AD]----------